土嚢用砂置き場完成

災害に備えた準備

これから災害時の土嚢が必要な場面に遭遇します。荒天時に濡れた砂を運ぶということは、袋詰めする労力と時間がかかります。濡れないようにする事で、災害時の対応スピードも早くなることを目論んで、自治部会では、土嚢用砂置き場を設置することにしました。

高並谷のTwitter

協議会の活動の様子、高並谷の生活、周辺地域の情報をリアルタイムで発信!(事務局より)

 

 

 

             上のQRコードを、お使いのスマートフォン等のバーコード読み取り機能で読み込ませてもこのページをご覧になれます。

高並谷

まちづくり協議会

(事務局)

〒872-0325

宇佐市院内町小稲

22-1

(高並谷多目的施設)

✉:

takanamidani@gmail.com