メダカ

高並谷の可愛らしいシンボル

 

昔はどこの川や池でも泳いでいたのですが、最近は自然の中ではあまり見かけなくなりました。

蜂やホタル同様、生活排水や農薬などの影響で3〜40年ほど前から減っていったのです。

 

小さいながらも機敏に泳ぐ姿を見ているとなんだか楽しく優しい気持ちになれます。

 

学名は"Oryzias laptes"、『稲の周りにいる足(ヒレ)の広い』という意味らしく、英語表記でも"Japanese rice fish"などと呼ばれるように(※1)、稲作に関わりの深い淡水魚です。

 

※1 出典:Wikipedia

高並谷のTwitter

協議会の活動の様子、高並谷の生活、周辺地域の情報をリアルタイムで発信!(事務局より)

 

 

 

             上のQRコードを、お使いのスマートフォン等のバーコード読み取り機能で読み込ませてもこのページをご覧になれます。

高並谷

まちづくり協議会

(事務局)

〒872-0325

宇佐市院内町小稲

22-1

(高並谷多目的施設)

✉:

takanamidani@gmail.com