神通橋(かみかよいばし、かみとおりばし、じんつうばし)

高並神社のすぐそばにある石橋。秋のお祭りでは、お神輿がここを通ることから、その名前が付けられたようです。昭和2年の架設。現在はコンクリートで橋全体を巻いており、面影をうかがい知ることはできません。

 

近年の道路拡幅工事で、以前の本通りではなくなったため、通る車も少なくなりましたが、今もとても重要な橋です。

高並谷のTwitter

協議会の活動の様子、高並谷の生活、周辺地域の情報をリアルタイムで発信!(事務局より)

 

 

 

             上のQRコードを、お使いのスマートフォン等のバーコード読み取り機能で読み込ませてもこのページをご覧になれます。

高並谷

まちづくり協議会

(事務局)

〒872-0325

宇佐市院内町小稲

22-1

(高並谷多目的施設)

✉:

takanamidani@gmail.com